【講座の様子】すくいとじ、何か良い方法はないものか?!

クラフトハートトーカイ グリーンガーデン武蔵藤沢店での『手編みレッスン』の様子です。

クラフトハートトーカイ グリーンガーデン武蔵藤沢店は、西武池袋線の武蔵藤沢駅降りてすぐのショッピングセンター(?)にあります。駅から近いので、とても便利な場所です。

 

この日は、棒針編みのベストを編んでいる生徒さんでした。

前後身頃は編み終わり肩のはぎまでできていて、この日は脇のすくいとじでした。

こちらの生徒さん、着る物を編むのは3枚目なので、すくいとじの経験も3回目。

ちょっと長めの着丈なので、脇のすくいとじも長めです。

そうなると、やっているうちに段がズレてくることがあります。

ずーっととじていって、最後に段がズレているとショックですよね。

 

そこで、マーカーをつけて開始しました。

今回のベストは裾広がりにしているので、途中何回か減目が入ります。

そのため、減目部分にマーカーをつけました。

減目部分のとじはやり方があるので、その目印としてもマーカーは役に立ちます。

増減目がない場合も早めにズレを発見できるように、10段~20段ずつマーカーをつけると良いと思います。

 

生徒さん、1段ずつ丁寧にとじていきます。

それでも、やっぱり2段すくってしまったり、1段とばしてしまったりしちゃうんですよね~。

(>_<)難しいですね

 

編み目って、慣れると見えるのですが、慣れていないとわかりにくいのです。

でも、丁寧にすくいとじをしていた生徒さん、最後には上手く1段1段をすくえるようになってきました。

手つきが全然違ってきたのです。

これには驚いて、「おお、すごい!」と思いました。

 

この日は片側ができました。

もう片方のすくいとじが残っているのですが「次の講座で先生とやります。まだ不安なので」とおっしゃってくださいました。

「はい、喜んで!!!」と心の中で返事をしまして、「では次回またやりましょう」と終了しました。

 

いまだに、私も時々段ズレやってしまいます。

で、最後に合わなくて「あーあ(>_<)」と思うのです。

ボーダーや模様があるとわかりやすいのですが、そういうものばかり編むわけじゃないですからね。

あとは、アイロンで端を整えるとか?!

う~ん、、、初心者さんにもわかりやすい方法ってないのかなぁ。

そしたら、私も間違えなくて良いのにな・・・( ̄▽ ̄)

 

●手編み講座のお知らせ●

トーカイ武蔵藤沢店内で、手編み講座をやっています。

次回は、5月10日(水)です。

講座『手編みレッスン』の案内

講座の日程はこちら →  5月の日程

簡単可愛いペットボトルホルダー(ウイスター パステルコットングラデーション)

ペットボトルホルダー

一緒に編んでみませんか。

お待ちしています\(^o^)/

 

↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

編み物に関するいろいろを書いています。

mimosaのあみもの日記http://maimaimimosa.jugem.jp/

ぜひ、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です