セーターの仕上げ方法(1)アイロン (パピー クイーンアニーで編む息子セーター)

パピー クイーンアニーで編む息子セーターのパーツが完成したので、セーターの仕上げ方法を書いてみます。

今回は「仕上げ方法(1)アイロン」

ヴォーグ学園で習った方法なのですが、所々でアレンジが入っているかも。(^_^;)

まずはアイロンです。

とじはぎする前にパーツにアイロンをかけます。

実物大の製図用紙に張りつけて、蒸気を入れるという作業です。

クイーンアニーセーター

製図は半身で描くので、このように半分に折って張りつけます。

アイロンは裏からかけます。

今回はゴム編みも一緒に編んでいるので、この部分が伸びきらないように気をつけてアイロンをかけています。

身頃が張りついている緑っぽい用紙が、実物大の製図用紙です。

蒸気が抜けるので、この用紙に張りつけたままアイロンをかけられます。

私の使っているのはフォークピン。

クイーンアニーセーター

ヴォーグ学園に通い始めた頃は、まち針でやっていたのですが、こっちの方が使いやすいです。

クロバーの製品です。

この身頃を張りつけするのに1セット全部使ってしまいます。

足りないくらいかな。

袖は今回見開きで製図を描いたので、こうなってます。

クイーンアニーセーター

左右の袖を2枚同時に張りつけてます。

2枚いっぺんにアイロンして大丈夫。

蒸気をたっぷり入れたら、冷めるまで放置します。

急いでいる時は、うちわで扇いで冷ましちゃう。

すると、張りつけた形に固定されて出来上がります。

特にウールは、編み上がりの大きさが多少製図と違っても、このアイロン作業で調整できます。

そして、このアイロンで編み目が揃います。

パピーのクイーンアニーは、とてもキレイにメリヤスの目が揃いますね。

ピシッと並んで、しかもしなやかになるので、アイロンすると自分が上手になったような気がします。(^_^)v

 

↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

編み物に関するいろいろを書いています。

mimosaのあみもの日記http://maimaimimosa.jugem.jp/

ぜひ、ご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です