【教室の様子】袖ぐりの端1目立てる減目は?

埼玉県 所沢市 の自宅で開催している編み物教室『mimosaあみもの教室』の様子です。

 

メンズのニット本からベストを編んでいる生徒さん。

ゲージ変更してご自分用にするそうです。

 

今回は袖ぐりの減目について質問をいただきました。

 

本には「端1目立てる減目」と書いてあります。

襟ぐりの減目についてはマス目で区切った全図が載っているのですが、袖ぐりは「〇段ー〇目ー〇回」という表記です。

 

最近は、減目部分をマス目で区切った全図で載せていて、そのまま編めるようになっている本が多いと思います。

ただ、すべての編み図がそうなっているわけではありません。

そのまま編める図と記号があれば良いのですが、「端1目立てる減目」「〇段ー〇目ー〇回」と書かれていると、どの記号の事を意味しているのかわかりにくいですよね。

 

 

ということで解説しながらパターン練習をしました。

mimosaあみもの教室20190210

さすが、たくさん編んでいらっしゃるので、すぐに理解されました。

これで続きを編めますね(^o^)v

 

 

実は、この日に見せていただいた完成品は腹巻帽子以外にもあるんです。

 

ピッタリに出来上がったセーター

mimosaあみもの教室20190210

 

編み込みポーチは、2年くらい前に編んだそうです。

mimosaあみもの教室20190210

こちらはかぎ針編みポーチ

mimosaあみもの教室20190210

 

本当に編むのがお好きなんですね~(≧▽≦)

仲間だ~!と嬉しくなります。

 

次回も質問お待ちしてます。

\(^o^)/

 

 

●手編み教室のご案内●

●トーカイ武蔵藤沢店の手編み講座『手編みレッスン』 →  3月の日程 4月の日程

2019年3月13日(水)23日(土)10:30~12:30

『子どものための手編みレッスン』

2019年3月23日(土)13:30~15:30

 

●自宅教室『mimosaあみもの教室』 → 3月の日程

2019年3月24日(日)10:30~12:30

*他の曜日もご相談ください。

自宅編み物教室のお申込、お問い合わせはこちらから

↓↓↓

お問合わせメールフォーム

 

 

↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

編み物に関するいろいろを書いています。

mimosaのあみもの日記http://maimaimimosa.jugem.jp/

ぜひ、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です